キャッシングの使い方

自分にあわせて使っていくキャッシングの便利さ

MENU

店舗を持たないIT企業系キャッシングのメリット

現在のキャッシング業者は取り扱っている金融機関により複数の系統に分けられます。簡単に分類すると、消費者金融系、銀行系、IT系、信販系会社となります。近年ではどこの業者もインターネットを利用した申し込みや融資を行っていますが、大手のIT企業が出資しているキャッシングは、インターネット上で全てのサービスが行えるので大変注目が集まっています。

 

IT企業によるサービスの特徴は店舗を持たないことです。これまで人が行っていた店頭でのサービスを無くし、今流行しているインターネット上でのサービスに特化しているのです。手続きをコンピューターで自動化し、カードを使わないでの振り込みや入金ができるようになっています。

 

これらにより、他の系統の業者に比べて人件費が抑えられ、低金利や高めの融資額を実現しています。こういったことが利用者から高い評価を受けて、近年になって急速に業績を伸ばしているのですが、もちろんいいことばかりではありません。

 

店舗を持たない分、他の系統の業者に比べて使い勝手は少々悪いです。もっとも提携している現金自動預け払い機やATMの数は意外と多いので、近くにコンビニATMや銀行の現金自動預け払い機があるのなら不便に感じることはないでしょう。